乙嫁語り

森薫さんの作品は、前作『エマ』も大好きだったのですが今作の『乙嫁語り』も絵が素晴らしく大好きです。作者のキャラに対する愛が感じられます。あとがきでもその愛が存分に語られてますが。作品内容は中世の中央アジアを舞台にした可愛いお嫁さんの話です。生活をメインにかかれています。どのお嫁さんも個性があってかわいらしい。そして異国人であるスミスが旅を通してそれぞれのお嫁さんと接していきます。お嫁さんたちがときに不自由もある環境の中で生き生きと生活している姿はとても魅力的です。パンを焼いたり膨大な量の刺繍を完成させようと奮闘したり。

個人的にはとても不器用なお嫁さんであるパリヤさんが好きですね。本当は優しいのに口下手で無愛想なのでうまく気持ちが伝わらないという。まだ結婚はしていないので借のお嫁さんですが彼女の今後の奮闘ぶりが楽しみです。書き込みの多さや絵の美しさなど随所に作者の愛がにじみ出ていますね。作者が全開でキャラを愛している作品はやっぱりおもしろい。おすすめ⇒ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

コメントは受け付けていません。