キングダムの見どころ

私が現在連載中の漫画で大変興味があり関心を持っているのがキングダムです。秦の始皇帝が幼き頃を描いた漫画であり、史実の部分が大半を占める内容でありますが、文献が少ないこともありフィクションの部分が多々見え隠れする、歴史漫画です。史実と異なる部分があるのは仕方ないかと思うのですが、やはり戦っている場面の描写は目を見張るものがあります。大軍を用い軍を率いているシーンは今まで見たことない描写でした。現在、秦が隣国の趙を攻め込んでいる途中であり、その趙の首都の前の最後の拠点である業という城を秦軍が囲っており、兵糧攻めしている場面です。兵糧攻めを打開すべく各所で戦っているのですが、楊端和という女性の軍団が奇策を用いて攻めるのは非常に展開として面白いです。秦の始皇帝の下で最終的に将軍となる信という男の成長ぶりも楽しい部分の一つであります。 私はキングダムの中で一番楽しい面白いと思うところは、大逆転する場面を描く面白さだと思います。絶対に負けるという場面から大逆転し勝利する。という場で何回も魅せられ胸が高鳴る漫画です。おすすめ⇒みすずの部屋

コメントは受け付けていません。